Society for Education Utilizing School-owned Animals
     第21回研究大会は2019年9月15日に東大弥生講堂で行います。大会テーマは「
幼稚園・保育園と小学校の連携による飼育動物の教育効果を探る」です。
 
 

茂呂氏と三橋氏の発表内容

第20回研究大会と日本獣医師会主催市民公開シンポジウムで発表があった茂呂美恵子氏(大田区立田園調布小学校長)と三橋正英氏(相模女子大学小学部教諭)の発表内容の概略を紹介します。詳細は研究会誌22号をご覧下さい。研究会誌は会員に送付しています。会員申込は左のメニュー「研究会連絡先・入会について」からお願いします。


 

2019年研究大会での発表募集

第21回研究大会での発表申し込みを受け付けています。
動物飼育に関する実験研究、調査研究、実践研究などの発表を希望される会員の方は
school-ownedanimals◎ab.auone-net.jp(◎を@に変えてください)へ
下記の内容をご連絡ください。
①発表テーマ
②発表者氏名
③所属
④発表要旨(数行)
2月28日(水)までにお願いします。
 

お知らせ

学校の飼育動物写真をお送りください

 学校で飼育している動物写真をお送りください。このホームページやFacebookでご紹介します。学校名と動物の名前を実名でご紹介しますので、学校責任者(学校長)の承諾をいただいてお送りください。皆様のご協力をお願いします。お送り先は school-ownedanimals@ab.auone-net.jp (全国学校飼育動物研究会)です。