Society for Education Utilizing School-owned Animals
 
 

お知らせ 小学校の研究発表会のご紹介

平成28・29年度東京都小学校動物飼育推進校
大田区立赤松小学校研究発表会

 平成28・29年度東京都小学校動物飼育推進校である大田区立赤松小学校(校長 茂呂美恵子先生)の研究発表会が11月21日(火)に開催されます。<研究会案内参照>13:40から公開授業があり、2年・生活科「いきものと なかよし」はモルモットの飼育を中心とした活動です。授業者は、8月の第19回全国学校飼育動物研究大会において実践発表をいただいた吾郷良子先生です。

以下は、吾郷先生の全国学校飼育動物研究大会での「獣医師との連携による継続的なモルモット飼育について」の発表内容の抜粋です。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

「子どもたちがモルモットという命に触れ、純粋に愛おしいという感情をもち、生命を尊重しようとする道徳教育にも役立っている。」

獣医師との連携を図り、1,2年生の実態に合わせた年間指導計画を立てている。」

獣医師によるモルモットとの関わり方や「命の大切さ」についての話や子どもたちとモルモットの普段の触れ合いの様子を参観しながら、直接子どもたちに指導をしていただいている。~略~担当教員の相談にも答えていただいたり教員向けの研修会の講師も務めていただいたりし、学校全体で小動物の飼育に対して、共通理解が図れるよう指導と助言をいただいている。」

獣医師との関わりが、体験を振り返り気付いていく過程において、子どもたちの思考に十分にこたえている。こうしたサイクルの積み重ねによって「学びの質」を高められているというのが、本校の実践の大きな成果である。」
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

                                  研究会案内.pdf  ⇐      

ここをクリックすると      
大きくなります        

 

お知らせ

動物写真・絵・紹介文募集します

 

「各地の活動」をご紹介したところ多くの方からご好評をいただきました。本研究会では、会員の皆様や各地の活動をご紹介することも活動の一つとしております。そこで「動物・生き物」の写真や絵、紹介文を募集して、本ページやFacebookでご紹介したいと思います。皆様のご協力をお願いします。

・教育的な目的で飼育している動物の写真や絵、紹介文(200字程度)

お送り先は school-ownedanimals@ab.auone-net.jp (全国学校飼育動物研究会)へお願いします。