Society for Education Utilizing School-owned Animals
 
 

ご報告

第20回全国学校飼育動物研究大会が開催されました。
多くの方にご参加いただきありがとうございました。
 

更新のお知らせ

研究会誌「動物飼育と教育」のバックナンバーを更新しました。
現在は1号から6号までが掲載されています。
一部をご紹介します。

1号:子どもの心を豊かにする学校飼育動物 -命の実感をあたえ、情愛ゆたかに育てたい-

 唐木英明「脳の発達と動物飼育」日本学術会議会員・東京大学名誉教授

桑原保光「獣医師が支援する動物介在教育」群馬県獣医師会・群馬県教育委員

山崎京子「委員会活動から4年生の学年飼育へ」西東京市立保谷第二小学校教諭

森田和良「教室内飼育の課題と成果」筑波大学附属小学校教諭

2号:子どもが変わる学校飼育動物

 中川美穂子「園・小学校での頭脳を育てる環境づくり」全国学校飼育動物獣医師連絡協議会主宰

佐藤暁子「小動物の飼育を通して豊かな心を育む」新宿区立西戸山幼稚園長

竜田孝則「休日の飼育:保護者の飼育応援団の構築と成果について」鎌倉市立大船小学校校長

3号:園・学校で命の大切さを実感できる飼育を

無藤隆「命の教育のための学校飼育のあり方」白梅学園短大学長・お茶の水女子大学客員教授

嶋野道弘「命を大切にする教育の充実」前文部科学省主任視学官

4号:子供たちの心を動かす動物飼育

 杉田洋「実体験,実感,共感を通して命の大切さを」文部科学省初等中等教育局教科調査官

5号:感性を揺さぶる飼育体験~動物の力を教育に~

鳩貝太郎「『愛ずる』動物飼育を進めよう」国立教育政策研究所総括研究官

田村学「生活科における動物飼育」文部科学省初等中等教育局教育調査官

6号:うちの園・学校の動物~教育課程と飼育~

無藤隆 「教育課程と飼育」 白梅学園大学長