全国学校飼育動物研究会

                  Society for Education Utilizing School-owned Animals
 

カウンタ

110513

メニュー

第22回全国研究大会・中止のお知らせ研究会組織について学校の飼育活動会員の活動動物飼育Q&A第21回大会内容と中島由佳先生の論文紹介過去の研究大会研究会誌「動物飼育と教育」バックナンバー研究会連絡先・入会について

FaceBook

 
Copyright © 2016-2020 Society for Education Utilizing School-owned Animals
 

福井市立宝永小学校の授業報告

福井市立宝永小学校では、1年生から2年生がモルモットの「もこちゃん」を飼育しています。新型コロナで休校中は職員室でお世話していました。今年も福井県獣医師会の大門獣医師が、出張授業で「もこちゃん」のお世話の仕方や仲良しになるコツについてお話ししました。


 最後にたくさんの質問がでました。「朝、餌箱がひっくり返されているのはなぜですか?」「餌が欲しいという合図じゃないの?」「もう餌がないぞ!って怒ってる?」大門先生が答える前に、子どもたちは活発に話し合いをしていました。担任の阿部知美先生に伺ったら「お世話の当番を心待ちにしていて、当番でない子も触れ合っている毎日です。」と嬉しそうにお話ししてくださいました。